地域ぐるみで子どもを守ろう!
 子どもの連れ去りや声かけ事案の多くが、一人でいたときに発生しており、また、登下校時に集中しています。
 かけがえのない子どもたちの笑顔を守るため、地域の皆さんのご協力をお願いします。
  日頃から子どもとあいさつを交わしましょう。

  一人でいる子どもを見かけたら、声をかけ、安全に帰宅できるよう配慮しましょう。

  不審な人物を見かけたら、必ず声をかけましょう。

  散歩や買い物など、戸外での活動を登下校時間に合わせることで、子どもを見守りましょう。
子どもを犯罪から守るキーワード!
「イカのおすし一人前」
イカない
(知らない人について行かない)
らない
(知らない人の車に乗らない)
お声を出す
(「助けて!」と大声を出す)
ぐ逃げる
(大人のいる方に逃げる)
らせる
(どんな人が何をしたか知らせる)
一人で遊ばない
(必ず友達と一緒に遊ぶ)
出かけるにどこに行くか言う
(遊びに行くときは、家の人にどこで、
 誰と遊ぶのか言ってから出かける)